トップ 追記
2006|10|11|12|
2007|01|02|03|05|10|
2008|11|12|

2008-12-27 神保町で買い物 [長年日記]

_ 近所の本屋さんでは手に入れにくい本を神保町に探しに行ってきました。

コミック

・杉浦日向子:百日紅,ちくま文庫
・杉浦日向子:YASUJI東京,ちくま文庫
 術者の鏡斎の飄々とした風情がなんともいいです。

写真集

・アストリッド・リンドグレーン,岩波書店
 長靴下のピッピの作者の子供時代からの写真集。以前から見たいと思っていたもの。
・Leni Riefenstahl:THE LAST OF THE NUBA,Haper & Row
 自分の生きたいように生きてきた女性といえるレニ・リーフェンシュタール, ナチス時代のベルリンオリンピックを映画にした「民族の祭典」には驚かされたけど, アフリカの写真や年齢を偽ってスキューバダイビングのライセンスを取って撮影した海中の写真集など, 湧き出てくるエネルギーに圧倒されてしまう。

中古レコード

・CCR
 近所では出てこなかったので,どうしても欲しくて高いけど購入。CDで聞くよりは懐かしい音に思える
本日のリンク元 | 871 | 446 | 404 | 346 | 212 | 184 | 149 | 133 | 125 | 108 |

2008-11-16 今年の冬は暖かい? [長年日記]


今年は寒くても好きな場所で音楽を聴きながら本が読めるように, 持ち運びできる小型の炬燵を購入しておいたのに,まだ,出番が回ってこない。

雑誌

・ユリイカ10月臨時増刊号,特集 杉浦日向子
 以前からコミックを読みたいと思っていた人で,浮世離れした人だと思っていたら, 若旦那が好きとのこと。また,隠居の説明がすごく いい。 以下引用 … 「隠居になる」とは、「手ぶらの人になること」と思う。「手ぶら」は、 持たない、抱えない、背負わないだが、ポケットに小銭は じゃらじゃら入ってるし、 煩悩なら鐘を割る程胸にある。… 略

オーディオ

・オンキョー TW-1500A
 ホーンツイータ。JBL 075をひとまわり大きくした感じで,磁石が大きくて,重い。 ホーンはメッキが剥がれたところが金色なので,おそらく真鍮製。出力音圧レベルは075に比べるとかなり小さくて, JBL N2400を使うとウーファに負けてしまう。でも,音質は軟らかめでボーカルやピアノが聞きやすい。 サックスの破裂するような音は苦手みたい。

中古レコード

・DENON TECHNICAL TEST RECORD
 とてもスピーカからは聞きたくない特性測定用のレコード
本日のリンク元 | 23 | 21 | 19 | 17 | 17 | 15 | 15 | 14 | 14 | 14 |

2007-10-28 反応感 [長年日記]

書籍・写真集

・アルモドバル:オール アバウト マイ マザー,現代企画室,2000年4月
 同名のスペイン映画の脚本。映画では台詞よりは,息子を目の前で失った母親役の坦々とした演技から滲み出てくる何かに感動を覚えたことを思い出すが,こんなに喋っていたとは脚本を見るまでは気が付かなかった。

・ROBERT CAPA:CHILDREN OF WAR, CHILDREN OF PEACE,Bulfinch Press,1991
 キャパはフレームの切り取り方が,いつ見ても,すごい。

 どちらも、そうすべきときに、ちゃんと正しい反応をしている。その時に反応せずに後で反応すべきことに気付いたり,自分が望んでもいなかった反応をしたことを悔やんでしまう私には羨ましい。

オーディオ

 最近は,真空管でないアンプ(QUAD44+QUAD405)で JBL075+LE175DLH+SONY38cm を鳴らしているが, うまくまとまった音を出している。ただ、ボーカルでは真空管アンプ(71A+ノグチFM-6WS)の方が音が前に出てきて,目の前で歌っているような感覚になる(モノラルで)。どちらも音の質が似ている。
 45回転のシングルレコードで聞くボーカルだと,どちらも音が前に出てくる感じになるので,一概に優劣を言うことはできそうにもないが。
本日のリンク元 | 243 | 138 | 54 | 54 | 49 | 40 | 23 | 20 | 18 | 14 |

2007-10-14 古いもの [長年日記]

書籍

・大庭みな子:がらくた博物館,文春文庫
・大庭みな子:三匹の蟹・青い落葉,講談社文庫
随分と昔に国分寺の図書館で借りて読んだ本で,少し読み始めたら, その頃自分を覆っていたもやもやした気持ちが甦ってきた。 それがなんだったのか未だに解らないけど。
・大庭みな子:七里湖,講談社,2007.9
作者最後の作品といえるもの。まだ読んでいない。わかったようなことを絶対に書かない作家だった。

・一ノ瀬信子:もうみんな家に帰ろー!,窓社,2003.6
1973年にカンボジアで消息を絶った一ノ瀬泰造の写真と手紙など。「地雷を踏んだらサヨウナラ」講談社と内容は似ている。 写真集「遥かなり わがアンコールワット」を送って頂いた数年後に泰造が処刑されていたことが新聞で報じられた,両親が現地で確認されたとのこと,等々を思い出し, 先日のミャンマーで長井氏が銃弾に倒れたことと重ねてしまった。
武雄で暮らしている友人の話では一ノ瀬泰造記念館があるとのこと。

過去の思い出しもしなかったものに偶然に出会うと,その頃の気持ちが甦ってきて, 現在の自分に重たい質問を突き付けてくる。レコードや音楽で思い起こさせるものより手厳しい。

置物

仕事先の近くのリサイクルショップで,猫が両手で頭上にランプみたいなものを支えているブロンズの置物(高さ1mくらい)が気になって購入。 ランプみたいなものは,お盆の上にガラスのケースが載っているようなもので, 電球を灯けたりするものでも,燭台でもなさそう(使えそうではあるが)。 安定性が悪くて,今は飾ってはいないけど,大切にしたい。
本日のリンク元 | 9 | 6 | 5 | 4 | 4 | 4 | 3 | 3 | 3 | 3 |

2007-05-20 懐かしい思い出

古本

・長嶋康郎:古道具ニコニコ堂です,河出書房新社,2004年6月30日
 昔,国分寺に15年程住んでいた頃にお世話になっていた近所の古道具屋さんの主人が書いた本を古本屋さんで見つけてしまった。
 岡林信康にそっくりな風貌で,いつもアパートに購入したものを運んでくれた。本によると,どうも配達したくなる人みたい。 千円か2千円で座机や本棚を数個,そして洗濯機を購入した。中古レコードもいろいろあったけど, その頃はレンタルレコードを借りてきてはテープに録音していたので,それ程欲しいとは思っていなかった。
 「ニコニコ堂」の看板が出る前の「まるで古美術」の頃から知っているので,開店当時からお世話になっていてことになる。
 この本にはユニークなお客さんや購入したものなどの話が書かれていて,見かけたこともある人も出てきていて,ここまで書いていいの,という気持ちも。
 商品の写真が載っているのだが,”女の子向けの音”が出る真空管のミニアンプが気になって仕方ない。
 この本を購入した夜には,その頃の知り合いが出てくる夢を沢山見てしまった。

中古レコード

・BILL EVANS : CROSS CURRENTS , FEB 28, MAR 1-2, 1977録音,FANTASY RECORDS
 いつもの内面的な演奏
・MUNCHINGER, BACH THE ART OF FUGUE, LONDON SL 1197-8
 BILL EVANS より JAZZ らしい気がする

レーザーディスク

 2ヶ月前くらいからレーザディスクを買い始めた。きっかけは, 古道具屋さんにタルコフスキー,ベルイマン,テオ・アンゲロプロスのLDが1枚210円で売られていたのを見て,LDプレイヤーを持っていないにもかかわらず衝動買いしてしまったこと。
 どうもテレビでは放映してもらえない監督ばかりなので,随分昔に映画館で見ただけで,また見たいと思っていた懐かしいのが並んでいたので,後先を考えずに買ってしまった。
 「サクリファイス」「ストーカー」「ノスタルジア」「処女の泉」「魔術師」「沈黙」「野いちご」「旅芸人の記録」「TOPIO STIN OMICHLI」「田舎の日曜日」「五月のミル」「マルセルの夏」「禁断の惑星」「メトロポリス」

真空管

 50 を2本。ものすごく決断して買ったのだけど,それ以上の価値があった。
 こんな明確に音を出す出力管は初めて。カメラのレンズで言うと,300B がプラナーなら 50 はテッサー。かしっ,とした迫力で迫ってくる。ノグチトランスのファインメットコア FM6WS で鳴らしたので,低域が若干弱い感じがしたけど,低域,高域ともによく伸びている印象。ちょっと(かなり)価格が高いけど,出力容量の大きいファインメットコアの出力トランスで鳴らしてみたくなった。
本日のリンク元 | 153 | 85 | 12 | 12 | 10 | 10 | 10 | 9 | 8 | 8 |

2007-03-25 レコード三昧

オーディオ

・プリアンプ QUAD 44
 レコードプレーヤーが複数あり,スピーカやメインアンプも複数あるのに, プリアンプが1台しかなかったので,QUAD 44 が安価に出ていたのを見て,すぐに飛びついてしまった。 真空管のプリアンプの頃と同じようなデザインなのでひと目でQUADと判る。 同じ店で真空管のプリとメインがセットで売られていたときはプリだけが欲しくて,迷っているうちに売れてしまったこともあり, 今回は出会ったときに買わねばという気持ちで購入した。
 CD 入力のない古いタイプのものであるが,塗装が剥げている程度で何の支障もない。 聞きなれているレコードをかけてみると高域の抜けがいい。また, トーンコントロールの仕組みがスピーカのネットワークで調整できなかった微妙な高域のバランスをナチュラルにやってくれて快適。 JBL N1200 の高域のレベル調整が3段階のスイッチなので,ちょうどいい設定にするのが難しかったが, QUAD 44 では上下させる周波数と減衰量(増加量)を設定できるので,高域のLE85 の音量をいい具合に調整できた。
 組み合わせたレコードプレーヤーは Technics SL-6(リニアトラッキング), メインアンプはファインメットコアの出力トランス(ノグチFM-6WS)を使用した 71A シングル。

中古レコード

・1960 年前後に発売されたJAZZレコード等を15枚程
 購入したプリアンプの音がいいのに気を良くしてレコードを積極的に探した。MILES DAVIS 3枚,CANNONBALL, ART BLAKEY 2枚,GERRY MULLIGAN,BUD POWELL,HORACE SILVER,CLIFFORD BROWN,WYNTON KELLY 2枚, CHARLIE MINGUS,BILLIE HOLIDAY,山下洋輔(1979年の録音)

新古品レコード

 未使用と書かれたジャケットがピカピカのレコードが発売当時の価格で売られていたので, 手持ちとダブルことも気にせずに購入(多くは買えなかったが)。主に東芝が1994年に発売したブルーノートLP1500コレクション

_ ・THE AMAZING BUD POWELL 1, 2

聞くのがもったいないので,まだレコードをプレイヤーにかけていない。1503,1504番

_ ・JUTTA HIPP at the HICKORY HOUSE

知らなかったピアノ弾きだけど,この時代の雰囲気の演奏。1515番

_ ・JACKIE McLEAN, BLUESNIK

ブルーノートでは新しい方の 4067 番

本日のリンク元 | 346 | 30 | 27 | 21 | 15 | 14 | 10 | 8 | 8 | 6 |

2007-03-11 毎日調整

_ オーディオ

真空管

・6K6 (41, 6AR5 相当)
 真空管のお店で41ppが五極管接続でさり気なく鳴っていたので、真似てみるつもりで。
・VT25A(HYTRONがWESTERN用に製造)
 これの高電圧版801(VT62)の音が好きだったので試しに購入。トリウムタングステンではないので フィラメントが明るく輝かず、また、プレートの面積が801の2倍弱はあるので、 音はかなり違うものだろうと予想はしていたけど、801と比べてかなり硬い音。
 お店の人にこのことを話したらエージングすると随分と変化するはずとのこと。

中古レコード

・多種多様なレコードを20枚程購入。"HEROES" DAVID BOWIE, "BLUE BIRD" HELEN LADY, "cliche" 大貫妙子, 小林旭, 森山良子, 太田裕美, 吉田拓郎, 高木麻早, 映画サウンドトラック, ダンスミュージック等々

 スピーカの調整をしていて、いろいろな音源で確認をしている所なので、普段は聞かないようなジャンルの ものも購入。
 ウーファ、スコーカ、トゥイータの振動版の位置をピッタリと合わせるとバランスが取れた音になるけど、ホーンスピーカの奥行きがあるものだと顔のすぐそばまで飛び出してくるので、さすがに聞くほうが疲れる。 ちょっとずらしてはバランスが取れる位置を音を出しながら確認する作業を続けていた。
 これほど再生される音に変化が出るとは想像もしていなかった。特に中域が引っ込んだり、 逆にキャンキャンした音になったりと、また、しばらく聞いていると刺激的な音に感じられたりと、 調整で疲れ果ててしまった。
 お気に入りは、JBL D123ウーファの前に軸を少しずらしてLE175DLHをロープで吊り下げたもの。 1,200Hz でクロスしているのでスピーカ同士が離れると楽器によってはウーファとスコーカの間を行ったり来たりして大変なことになっていたのが、 嘘のように音がつながって非常に聞きやすくなった。高域の不足は075で9,000HZ以上を任せた。
 一方、LE85は重量があり、コイズミ無線のウッドホーンを取り付けたので、さすがにロープでは吊るすこともできず、 ウーファのエンクロージャの上に載せた。LE175DLHはサックスなど管楽器が朗々と鳴るのに対して、 LE85ではピアノの音の抜けが良く、小さな音量でも近くでピアノが鳴っている感覚になる。 LE85は性能がいいだけで魅力に欠けると今まで思っていたので、申し訳ないことをした感覚。もっと大事に使ってあげなければ。
本日のリンク元 | 555 | 54 | 48 | 45 | 45 | 42 | 40 | 39 | 36 | 36 |

2007-02-12 ハードは簡単に壊れる

_ 真空管アンプの実験用に使用している安定化電源に,うっかりして充電状態のケミコンを接続して

しまい,一瞬で電源が壊れてしまった。どこか部品がやけている程度なら故障箇所がはっきりして

対処が可能なのだが,外観が正常で出力電圧が全然出ないので,半導体部品の破壊の可能性を疑うしか

なさそう。おそらく電圧か制限電流検出の回路関係と思われるので,基板から回路を読みながら辿って

いくしかなさそう。ショック。

オーディオ

・スピーカー Roland SST-40
 JBL LE175DLH と組み合わせられるウーファ用にPA用のスピーカシステムを購入。能率がいいので アッテネータで高域を絞る程度でバランスが取れるのではと考えた。

中古レコード

・レベッカを数枚
本日のリンク元 | 13 | 10 | 9 | 8 | 7 | 7 | 6 | 6 | 6 | 6 |

2007-02-04 バランス感覚

オーディオ

・JBL ネットワーク N2400
 先々週に購入したネットワークは16Ω用だったので,8Ωに使用するとカットオフ周波数がずれて 中抜けの音になってしまい,日が経つほどに気になりだした。結局,2.4KHz でカットするネット ワークに交換。可変抵抗がアッテネータなので,高域のバランス調整は容易なのだけど,聞くソース によって始終調整して適切なバランスを求めようとするあまり,訳が判らなくなってしまうきらいが ある。

中古レコード

・渡辺貞夫:ランデブー,CYNDI LAUPER:TRUE COLORS,BACH BRANDENBURG CONCERTOS,CHICAGO:LOVE ME TOMORROW

CD

・THE AMAZING BUD POWELL 2
 古い録音の歪んだピアノの音が気にならないように鳴らすのは難しい。帯域の狭いアンプで鳴らすと, あまり気にならなくなるけど,艶まで失せてしまう。

・フォークナー:響きと怒り,岩波文庫
  初期の頃の作品とのこと。この著者を読むのは久しぶり。
・マイケル・ローゼン:悲しい本,あかね書房
  友達の年賀状で書かれていた絵本
本日のリンク元 | 6 | 5 | 5 | 4 | 4 | 4 | 4 | 4 | 4 | 4 |

2007-01-21 いろいろ不調

オーディオ

・JBL ネットワーク 3110
 クロスオーバ800Hz のネットワーク。低域をD123,中域をLE85+コイズミウッドホーン,そして, 8KHz 以上を075としてみた。コイズミのウッドホーンは中域は自然な感じなのだけど,高域は指向性 が強すぎて,ちょっと首の位置を動かしても,高域の音が聞こえなくなってしまうので,仕方なく 075を追加した。
 最初,3110 に接続したときは,音が出たり出なかったりと接触不良の症状が出ていて,結局,中を 開けて,ターミナルのネジを締めなおして,OK。インダクターはN1200 のそれより倍以上の大きさが ある。
 気になって,LE175DLHのターミナルを締めなおすと,音が大きくなってカットオフも高いほうにずれ てしまった。現在LE175DLHはテレビにつないで聞いているが,なんかバランスが崩れてしまい,良かっ のか悪かったのか,出力音圧レベルの大きい高能率ウーファを探さなくては。

中古レコード

・madonna , like a virgin , 45 回転ミニLP
 45回転のLPはどんな音がするのか気になって買ってみた。確かに音が力強いと思っていたら,どんどん スピードが上がっていき,すごいことに。変なレコードだなと思ったら,プレーヤのストロボも静止して いなくて,プレーヤの暴走。購入してから一度も45回転で聞いていなかったけど,とんでもないレコード プレーヤだ。このメーカーのオーディオ機器は昔から簡単に壊れていてあまりいい印象をもっていなかっ たけど,またもやという気持ち。オーディオもパーソナルコンピュータも同様。デザインや性能がいいだけに残念。
本日のリンク元 | 10 | 8 | 8 | 6 | 6 | 6 | 6 | 5 | 5 | 4 |